2021年営業カレンダー

昨日の暴風凄かったですねー
弊社では倉庫のシャッターが飛んだり、サッシのガラスが割れたり、屋根の一部が剥がれたりで、大騒ぎな一日でした。

今度は今朝から大雪だというのに、消雪パイプのポンプが故障!
新年早々頭が痛いです。。。

さて、2021年の営業カレンダーをご連絡致します。

2021カレンダー

以上、宜しくお願い致します。

新年のご挨拶

謹んで新春の祝詞を申し上げます。

昨年は格別なご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

さて昨年からのコロナ過により、世界中が未だ混乱している状況の中、政府より1都3県で緊急事態宣言が発令されるもようです。

これに伴い、県外のお得意先各位へのご訪問による年始のご挨拶は自粛させていただくこととなりました。また、大変申し訳ございませんが県外から弊社へのご来社もご遠慮いただきたく重ねてお願い申し上げます。

コロナ過が早く終息することを願い社員一同邁進して参りますので、本年も変わらぬご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

皆様のご健勝とお得意先各位の益々のご発展を心よりお祈り申し上げます。

2021年1月吉日

株式会社古寺製作所

夏季休業のお知らせ

例年ならすでに梅雨明けしている頃ですが、豪雨被害が各地で発生しており、被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

さて、弊社では下記日程を夏季休業とさせていただきます。

8月13日(木)~8月16日(日) 4日間

休業期間中にいただいたお問い合わせについては、営業開始日以降順次対応させていただきます。ご迷惑をお掛け致しますが何卒ご理解の程お願い申し上げます。

また、お支払日につきましては、8月17日(月)となりますので宜しくお願い申し上げます。

臨時休業のお知らせ

満開の桜も葉桜に変わり、例年であればゴールデンウィークを満喫できるところですが

毎日新型コロナウイルスの怖さを思い知らされるニュースばかりが飛び込んできます。

さて、弊社も下記の通り臨時休業を実施することとなりましたので、ご案内申し上げます。

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

「事業継続力強化計画」について認定されました

この度中小企業庁より「事業継続力強化計画」について認定されました。

従業員の安全、建物・設備の保護など、防災・減災に取り組んでまいります。

桜の季節

いよいよ「緊急事態宣言」が首都圏を中心に出されます。

そんな中、唯一心を和ませてくれるのは、桜ですね。

この辺りは例年4月後半にかけて咲き始めるのですが、今年は暖冬のおかげですでに8分咲きといったところでしょうか。

本社のある工業団地内の桜並木がきれいなピンク色に染まっています。

お花見ができる状態に早く戻ってほしいです。

長い間お疲れ様でした!

コロナウイルスの猛威は収まらず、とうとう東京五輪も延期ということになりました。

いつまで続くのでしょうか・・・

早く特効薬やワクチンができて終息することを願うばかりです。

さて、3月と言えば卒業・異動・退職の時期です。

30数年にわたり勤めていただいた大先輩Sさんご夫婦がこの度退職されることになりました。

先代と共に生涯を会社に費やしてきたと言っても過言ではありません。

他の社員にとっても、お父さんお母さんのような存在でした。

本当に長い間お疲れ様でした。

そして、ありがとうございました。

[お知らせ]郵便物等に関しまして

先日お知らせ致しました、「郵便物等に関する遅延」に関してですが

市内の本局より再開したとの連絡を戴きました。まずは速達等からの

配達になるかと思います。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

㈱古寺製作所

[お知らせ]郵便物等遅延のお知らせ

平素お世話になっております。
今月3日より本社所在地、新潟県三条市内におきまして郵便業務が停止している状況でございます。
お送り頂きました郵便物、また、弊社よりお送りさせて頂きます郵便物等に関しまして、遅延発生することが予想されます。
お客様にはご迷惑をおかけするかと思いますが、ご理解いただきますよう何卒よろしくお願い致します。
また、市内での郵便集荷等再開の連絡がありましたらこちらにてお知らせ致します。
お急ぎの要件に関しましては、お手数ではございますが弊社宛にFAXまたはメールにてご連絡頂きますよう、よろしくお願い致します。

FAX(0256)33-2085
E-Mail info@kdrgroup.jp

㈱古寺製作所

今年度第1回「測定器具講習会」

おはようございます。昨日は、品質保証部主催の社内研修「測定器具講習会」でした。

日頃使用している測定器具。改めて使用方法を学び社内の「共通認識」「共通知識」を増やしてくれました。自分自身の「当たり前」は全体での「当たり前」かは定かではありません。このように社内研修を増やして、更なるパワーアップを図っていきたいです。

品質保証部のみなさん、参加してくれた社員のみなさん。お疲れさまでした‼