お知恵を拝借!

世間的にはSPADAの方が人気がありますが実は私は当社製品の楽太郎の大ファンなんです。そのせいか

なんで楽太郎の人気が上がらないのか色々考えてみたのですが、SPADAと違い楽太郎の見た目はそこまで

目立つ訳でもなく、機能性重視した工具となっています。そのため知る人ぞ知る製品となってるよう思われます。

また即売会などでもSPADAはデモンストレーションがしやすい(1本になるクロスレンチ)ですが楽太郎は実際

にタイヤ交換を体験していただかないとその魅力が伝わりません。

その上インターネットで検索すると今の三遊亭円楽師匠の楽太郎時代が出てきてしまい、踏んだり蹴ったりな

状態です。ドリフト族の方々にはタイヤ交換がしやすいという事でとても人気があるそうですが、現状打破には

何が必要か現在検討中です。いいアイデアがあったら教えてください!!

カテゴリー: ブログ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。