不思議に思ったこと

今朝会社に通勤する時に聞いていたラジオで北朝鮮のミサイル(衛星?)発射についてのニュースがやって

いました。その際不測の事態に備えて閣僚は東京都内に滞在する旨が伝えられました。不測の事態に備えて

いただくのは良いのですが全員が東京に居るというのは正直いかがなものかと思います。もし万が一が起こって

しまい東京が大変な事になったら日本は閣僚無しで物事を進めていく必要があります。東京といってもおそらく

霞ヶ関近辺にいるのでしょうから相手からすれば狙いやすくなります。また百歩譲って東京に居るのは良いと

してもそれを発表する事のメリットは何もないと思われます。平和ボケというかなんと言うか。

企業経営においても同じ事が言えます。緊急連絡先を会社内に掲示していても燃えてしまったら元も子も無い

ですし、社員の連絡先も会社内だけに置いておけば意味がありません。先日行ったBCP(事業継続計画)に

ついての研修でも同様の事が笑い話で言われていました。

先日亡くなった立川談志が昔スピード違反でつかまった弟子のために防衛大臣にかけあって絶対無理だと

言って断られたそうです。

その時の一言が

『交通違反のもみ消しも出来ないで国が守れるのか!』

思わず腹を抱えて笑ってしまいました。

カテゴリー: ブログ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。