夏季休業のお知らせ

古寺製作所並びにマリンコデラは8月11日(土)~15日(水)まで休業させていただきます。

マリンコデラで運営させていただいております道具専科並びにヤフーオークションの発送は8月10日午前入金分までは10日に商品発送し、それ以降のご注文は8月16日(木)の発送となりますのでご了承ください。

嵐がおこる?

昨日からの強風により当社の材料倉庫のカーテンの一部が外れていました。

嵐の前兆か??

嵐の前兆か??

これは何かの前触れでしょうか?

もしや今日からの機械要素技術展での商談の結果、台風クラスの仕事が来てくれればと祈ってます!

第16回機械要素技術展に出展します!

6月20日より東京ビッグサイトで行われる第16回機械要素技術展に(財)燕三条地場産業振興センターと共同

出展いたします。事前にご連絡いただければ期間中にアポイントを設定します。

どうぞ宜しくお願いいたします!

ゴールデンウィーク休業期間のお知らせ

古寺製作所並びにマリンコデラは5月3日~6日まで休業させていただきます。

マリンコデラで運営させていただいております道具専科並びにヤフーオークションの発送も5月7日から

となりますのでご了承ください。

43期お世話になりました。44期も宜しくお願いいたします。

平成24年4月20日をもちまして当社43期が終了いたしました。これも普段からお世話になっているお客様、

協力会社様のお蔭です。

これからも古寺製作所は共存共栄の精神で皆様のために!

ながーーい材料

今日は朝からながーーい材料の鍛造のくべ手をしていました。

全体写真

全体写真

全長は1970mm。約2メートル。写真は無いのですがはじめは太い針金で結ばれており、そこから抜くのも

一苦労でした。

鍛造部はというと、

鍛造部

鍛造部

丸い材料の先端をツバだししました。どうやら何かしらの建機のタガネとして使われるようです。世の中には

色んな道具がありますが、通常石や金属を手で叩いて使われるものが2メートルにもなるとびっくりです。

不思議に思ったこと

今朝会社に通勤する時に聞いていたラジオで北朝鮮のミサイル(衛星?)発射についてのニュースがやって

いました。その際不測の事態に備えて閣僚は東京都内に滞在する旨が伝えられました。不測の事態に備えて

いただくのは良いのですが全員が東京に居るというのは正直いかがなものかと思います。もし万が一が起こって

しまい東京が大変な事になったら日本は閣僚無しで物事を進めていく必要があります。東京といってもおそらく

霞ヶ関近辺にいるのでしょうから相手からすれば狙いやすくなります。また百歩譲って東京に居るのは良いと

してもそれを発表する事のメリットは何もないと思われます。平和ボケというかなんと言うか。

企業経営においても同じ事が言えます。緊急連絡先を会社内に掲示していても燃えてしまったら元も子も無い

ですし、社員の連絡先も会社内だけに置いておけば意味がありません。先日行ったBCP(事業継続計画)に

ついての研修でも同様の事が笑い話で言われていました。

先日亡くなった立川談志が昔スピード違反でつかまった弟子のために防衛大臣にかけあって絶対無理だと

言って断られたそうです。

その時の一言が

『交通違反のもみ消しも出来ないで国が守れるのか!』

思わず腹を抱えて笑ってしまいました。

爆弾低気圧

この3日間世に言う爆弾低気圧は当社のある三条でも猛威を奮っています。そのため今日は材料倉庫の

カーテンの補強をしようかと思っていたのですがあいにくの雨。そして強い風と寒さ。私の祖父は

『神よ、我に七難八苦を与えよ。』

と確か山中鹿之助の言葉を格言にしていました。しかし今日の七難八苦はなかなか強敵です。風邪を引かない

ように気をつけながら作業を続けたいと思います。

ところで当社のHPの制作に携わっていただいたSさんが会社を辞められるそう。色々面倒なお願いを嫌な顔を

せずにお手伝いいただきありがとうございました。新天地でもご活躍を祈願しております!

リラックス出来る鍛造屋

先日友人の材木屋さんにおがくずを分けてもらいに行って来ました。なぜ鍛造屋がおがくずをと思われる方も

いらっしゃるかと思いますが、油をこぼした時にウェス等で拭くよりもおがくずをまいて油を吸収させてから

さっとホウキで掃除する方がキレイになるんです。しかも材木屋さんにお願いすればたいていの場合ただで

もらえます。

歓迎してくれたのかぴょんぴょん飛び跳ねていました。

ワンちゃんがお出迎えしてくれました!

私はその時初めて友人の会社に訪れたのですが木のとても良い香りがしました。普段どうしても油や鉄の臭い

ばかりでそれに慣れていたせいか何だかリラックス出来ました。リラックス出来る香りのする鍛造屋ってまあ

無理か・・・。

雪の2次被害

昨日社内が急にざわざわしていたので何かと思ったら、新潟県電気保安協会の方より漏電しそうですぐに会社

の大もとの電源を落として修理する必要があるとの事。原因はこれまで積もっていた雪が溜まり雪解けもあい

まって屋根から雪崩がおき、その時に変圧器に雪が乗っかりプラスチックのカバーがコードに触れて溶けて

しまいました。そのまま放置し再度同じ箇所に雪崩が起きると全ての電源を失うところでした。

屋根に積もった雪が雪崩を起こし、コードに乗っかっていたようです。

オレンジ色のキャップが1つ溶けてなくなってしまってました。

東日本大震災の原発事故もそうですが、自然事象の2次被害というのは中々想定できないため尚更被害が

大きくなりがちです。想定外の事象というのは事前に対応策が用意できないので経験や知恵が大きくモノを言い

ます。当社も今回の事件で今後は降り積もった雪がどこにいくかまで建物作りの際に検討するノウハウが身に

つきました。被害があまり大きくなかったのが不幸中の幸いでした。